2010年12月07日

花粉症の予防が必要ない地域

花粉症の予防が必要ない地域に移り住むという事も、花粉症を治療するという意味では有効手段の一つとなっています。スギ花粉が飛散してこないエリアに移り住むということが最近話題になったそうです。

日本の場合だと、北海道や沖縄に移り住むという方が多いようで、花粉症予防で悩んでいる方なら花粉が飛散してこないエリアに行きたいと思っても不思議ではありませんよね。

花粉が飛び始める時期になると、どこにいても花粉症の症状があらわれて落ち着かないですよね。というのも、花粉の粒子はとても細かく、特に日本で代表的な花粉症のスギ花粉は風に運ばれて遠くまで飛散するため、たとえどんだけ離れたとしても、スギ花粉によって花粉症の症状が出始める可能性があるのです。

花粉症予防として最も効果的な方法は、物理的に花粉自体排除することです。仮に花粉を全て排除できさえすれば、花粉症であったとしても症状が出ることはないはずです。そのような理由から、花粉症を予防する対策として花粉が飛散してこないエリアに移り住もうというアイディアが生まれたのです。

とはいえ、現実的な問題として花粉症を予防するためだけに移り住むという方はなかなかいないと思います。しかし、ひとつの考え方として、花粉症の症状が悪化した際に花粉症用の薬や花粉症用のマスクが必要ない地域に旅行へ行って休養することはいいことかもしれません。
posted by まさきち at 14:05| Comment(1) | 花粉症の予防法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ拝見させていただきました。
参考になります。
また、見させて頂きます。
よろしければ読者登録をして頂ければ幸いです。
Posted by ペケポン at 2010年12月27日 11:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。